ちゃんと健康診断に行ってますか?

本日は健康診断の大切さについてお話させていただきます。
 

私自身今まであまり健康診断に重きを置いていませんでした。
大切さに気付いたのはまだ50代の父に癌が見つかったからです。
 

昔から仕事一筋で健康診断に行く時間も惜しく、
大した病気にもなったことのなかった父は
自分は大丈夫と思っていたようです。
 

ある日突然意識を失い、すぐに気が付きましたが
その後、緊急で病院に運ばれ検査した結果
『胃がん』であることがわかりました。
だいぶ進行していたため全摘出せざるを得ませんでした。
食欲不振ではありましたが夏バテだと思って放置した結果
取り返しのつかないほどになってしまいました。
 

毎年きちんと健康診断を受けていれば防げたことだと思います。
胃がなくなってしまったので今までのような食事もできず
寝たきりが続き、筋力低下し、体力もなくなってしまいました。
思うように身体が動かず、調子のいいときでも半日仕事をするのがやっとです。
 

癌が見つかってから2年半ほどが経ちます。
色々な抗がん剤を試しましたがあまり効いておらず
肺や肝臓にも癌が見つかり再発と診断されました。
 

たった1日健康診断のために休めばよかったことなのに…
ちゃんと言い聞かせて無理やりにでも病院に連れていくべきだったと
私は後悔しています。
 

そんな経緯から健康診断は何があっても
必ず毎年受けるべきだと改めて思いました。
 

健康第一とよく言われますが、この言葉をネットで調べたところ、
 
健康第一とは「健康が一番」という意味の四字熟語。
人生を生きてゆくためにはいくつかの事柄を行わなければいけないが、
これはそのうちの健康を一番にするという意味である。
つまり、勉学・遊び・恋愛・就職・仕事等何においても、
健康で無ければ意味が無く全てを無駄にしてしまうと言うこと
 
とありました。
 

コロナウィルスもまだまだ終息しなさそうで不安ですね。
みなさんもお体に気をつけてお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です