電力監視システム

消費電力を常に監視し、不要な消費電力を減らします。

「現在電力」、「目標電力」、「基準電力」それぞれ30分毎のデータがグラフとして描かれ、
時間経過する毎にEcxcelファイルに保存されます。またそのデータの出力も可能です。
グラフ化することによって線の乱れなどから電力の使いす過ぎなどの異常が瞬時にチェックできます。

さらに、保存された過去のデータを読み込むことも可能なので、
現在の30分間分のデータと過去の30間分のデータが比較でき、2つのデータの相違が見つけ易いという特徴があります。